スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あたらしいものといままでのもの

 おはようございます。高幡です。

ロマサガは正直、しばらく戦力の底上げのために狩りのpartが続くかと思ったのですが、どうにか打開できました。次の二つのpartで、いまのオーラーヴ皇帝(汗臭い)の活躍は終ります。次の皇帝で、戦力アップできたらいいかな。



さて、話は変わって天地創造の実況プレイを始めました。こちらは、ロマサガ2と違って初プレイです。
というと少し語弊があって、録画テストを兼ねて触りの部分だけはpart1の前にプレイしました。長老の家から出るところまで。その後は完全に初プレイです。どうなるのか自分でもわからんね。
藤原カムイがキャラデザってのは、実況のなかでも言ってるんですが、昔見た雑誌の記事で興奮した部分だったのでよく覚えてました。それ以外は無知無知です。おもしろくなるかな。


しっかし、実況は難しい。



スクータを足にしてると、雨が憂鬱で仕方が無い今日この頃。
スポンサーサイト

ワインと裏話と楽しければいいじゃない

こんばんわ、高幡です。
先ほど、溜め撮りしていた分のラストをアップし終わりました。みんな大好き、シロアリ戦。
「アリだー!」の衝撃は既に数part前にあったので、ひたすらにシロアリ駆除をしていく動画になりました。「アリだー!」も、リアクションの取りようあったよなあ・・・初プレイじゃないので、あそこでどういうリアクションを撮るかはわりと考えたのですが(宿に入る前の3秒間くらい)、結果ああなりました。

 数時間にわたってぶっ続けで撮っていたので、テンションが下がり気味か。テンションというのは上がる下がるではなくて、張る緩むものだ、ということを高校の時に聞いたことを思い出したけども、そんなことはまったく実況の内容に関係なく、ただただ、もっと喋れたんじゃないかな、と毎度おなじみの反省をするわけでございます。反省というか、試行錯誤が楽しい。

ロマサガ2は既プレイの大好きなゲームを台本無しで、思いつきで、場当たりで、ダラダラとやっていこうと始めました。見てくれている人は、足の爪の黒いモノをほじくって臭いをかいで、「うわー、くっせwww これくっせwww」とか言いながら、その横で流してくれるくらいが丁度いいんじゃないかな。うそです。コメントしてくれると、とてもうれしいです。うれしいです。うれしいです。(とっても大事なので3回いry)

当初はテストプレイしていたときに、既プレイなのに実況をすると分かっている展開に対してリアクションを撮ってしまう自分に驚き、「ああじゃあ、わざとらしさを前面にだしてプレイしたら、面白いんじゃないか」と思ったのですが、いざプレイを進めていみると、既プレイとは思えないイベント進行のミスりっぷりを連発して、わざとらしさのかけらもなくなってしまいました。
というか、現状のイベント進行は初めての状況です。カンバーランドもミスり、龍の穴もミスるってどういうことだよ!ホーリーオーダーつかいてえよ!やる前は、格闘家皇帝と極悪格闘家ノエルとのガチカウンターバトルをやりたかったよ!ちくしょう!ソフィアを皇帝にしてえよ!

とまあ、吠えたところで状況も変わるわけでもないし、この初めての状況をどう打開していこうという楽しみもあって、やってる本人は楽しくゲームをプレイしています。もともと、配信も実況も自分が楽しくプレイするために始めたので、オーケーブラザー。hehehe。
これからも、楽しくプレイしていきたいです。実家かつ団地なので、親御さんが居るときはなかなか取りづらいのが難点か。配信もそうだけども。

そうそう。最近、不思議のダンジョンシリーズのアスカ見参がやりたくてしかたなくて、回れる範囲の中古ゲームショップに奇跡の格安品を発掘することを願いながら日々スクータで馳せ参じ、「不思議のダンジョンシリーズのアスカ見参ありますか(キリッ」と尋ねているんですが、そのたびに「ありませんねー」と返されます。やっぱりネットである程度を覚悟して買うしかないんかねー。
で、今日もハードオフに言ったのですが、案の定アスカはなかったので、腹いせに315円で売っていたPCゲームを2本買ってきました。近いうちに実況としてあげるかもしれません。初プレイで。
それらを買うときに、そういえば自分がゲームを買うことというのは、今までにあまりなかったというのを思い出しました。ずっと、兄のお下がりをやってましたね。
自分で買っていたゲームといえば、サガシリーズのいくつかと、アーマード・コアシリーズくらいかな。中古屋で見かけたゲームをなんとなく買ったのは、ほかにいくつかあるけども。
あまりゲーマーではなくて、手元にあるゲームを繰り返しやるタイプでした。そのぶん、これからやるゲームの幅が広くて楽しみというのもあります。怪我の功名というか、塞翁が馬というか。

さて、他に作業をしつつ片手間にここを打っていたら、ワインも一本空いて、もう丁度いい頃合か。

実況を見てくれている方、ありがとうございます。
配信を見てくれている方も、ありがとうございます。

推敲せずに思い付きをそのまま打ち出している今回の記事は、実況者のブログとして正しいのかどうか。ところで、正しさってどこで判断するの?



sidetitleプロフィールsidetitle

takahata03

Author:takahata03
高幡です。
Twitterはtakahata03です

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleテストsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。